So-net無料ブログ作成
検索選択

別れ...そして... [Xelvis]


ついにこの日が来ました

以前も話してましたが、
Xelvisを知り合いに譲ることになりました


同じ大学の人なので、これからも見かける機会はあると思いますが、
最近ようやく楽しめるくらいに乗りこなせるようになってきたので、
少々心残りではありますが、
新たなオーナーの元、楽しく走ってくれれば幸いです

ドナドナドーナードーナー




しかし


僕は手放すだけでは終わりません


続きを読む


nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

Xelvis-テールランプ交換- [Xelvis]


ここ最近ゼルのテールランプがポジションしかつかない状態が続いていて、
夜とか結構危なかったんですが、
ようやく交換に踏み切りました

ようやく、というのもテールランプのボルトがテールカウルの奥の方にあり、
僕の持ってる工具ではネジが回せなかったのです

DSCN2560.JPG

こんな感じ↑


そこでバイク乗りだった先輩の置き土産であるこちらの工具を部室から調達

DSCN2559.JPG

基本的な工具ばかりですが、
何か使えるものはないかと物色


結局ありませんでした(笑


うーむ困った


と思ってたら




テールカウルごと外せばいいんじゃん?



ということで外してみました

DSCN2561.JPG

初めて外したので、
ネジが固まっててやや苦労しましたが、
なんとか剥離に成功

DSCN2562.JPG

テールランプを引っ張り出し、
電球をとってみると...

DSCN2564.JPG

あらら

やはりフィラメントが一本切れてましたか

去年のyoikoの追いツーでは前のウインカーのフィラメントが切れてしまい、
ツーリング中ずっと片側だけ高速点灯してたことがありました


新しいのを買いに行きます

DSCN2565.JPG

ゼルはご覧の通り走れないので、
ブラバで行こうとしたんですが、
あまりの暑さに断念(笑

冷房の効いた車で2りんかんへ行きます(笑

外気温は33度と表示されてました( ゚д゚)


交換後はばっちり点灯しました!

これで五月蝿いパンダに怯える心配もありません(`・ω・´)


午後は涼しくなってきたら洗車でもしてやりたいと思います


では

Thank you for your reading

nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

Xelvis洗車 [Xelvis]


ここ多摩地方でも夜から朝にかけて雪が降りました

DSCN 020.jpg

これは深夜1時ころの様子でしょうか


今日は昼過ぎから晴れてきたので、思い切ってXelvisを大洗車することに


→なぜかというと


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

補修 [Xelvis]

筋肉痛はボーリングで酷使した右手以外は完全に回復しました


今日は先日壊れてしまったゼルの左ウインカーを補修しました


DSCN 015.jpg


続きを読む


nice!(11)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

異変 [Xelvis]

今日ゼルに乗って出かけようと駐輪場へ行くと


DSCN 012.jpg





ややっ!(゜д゜;)


続きを読む


nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

オイル交換 [Xelvis]

今日はゼルのオイル交換をしました

前回交換から約6000kmと少し交換するのが遅くなってしまった

軽く写真を撮ったので公開していきます


まず用意するのは
HONDA ULTRA G2 2L
2りんかんで1本1168円

そしてこれ

a.jpg

おそらくみなさん御用達のポイパック
近くのケーヨーデーツーで248円


ここからは作業です

ゼルのドレンボルトの位置は...

b.jpg

ここです

ゼルならセンスタも楽々掛けられますb

普通のネイキッドと比べてアンダーカウルがある分少しだけ作業がしにくい

これを17mmスパナで左へ回転させ、ドレンボルトが抜けるギリギリのところで手に持ち替え、外れた瞬間ポイパックの中へ落下するのを防ぎます

抜けた瞬間

c.jpg

オイルがドバーっと出てきます

完全に抜け切るまで数分待ちます


抜け切ったのを確認したらドレンボルトを締め、注入口を探します

d.jpg

普通に付いてます

ゼルは
フィルター交換時 2.0L
オイル交換時 1.8L
となってます

確認窓を除きつつ、オイルを注入します

e.jpg

窓の真ん中あたりまで入れたら、一度キャップを締め、エンジンを掛けます

すると結構レベルが下がるので、しばらくアイドリングさせた後、再び窓の真ん中くらいまで来るようにオイルを継ぎ足します


これで作業は終了

廃油は燃えるゴミとして処分します

作業時間は20分程度

この後友達と待ち合わせがあって急いでたので、オイル窓の写真とか撮るの忘れてた


週末ごろにはツーレポ書く予定なのでお楽しみに

では


Thank you for your reading
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

Xelvis [Xelvis]

せっかくなのでもう一台の愛車Xelvisも紹介

買ったのは去年の六月
初めてのバイクということで、教習所に通ってるときから何に乗ろうか悩んでいたっけ
そもそもネイキッドにはあまり乗ろうと思わなかった
ツアラー色強いのが好き(見た目的に)だったが、レプリカは本気すぎて嫌だった
つって候補に挙がってたのがXelvisとZZR250/400
ともにツアラーと称されるが、ZZRは400までいくとどっちかといえばレプリカに近くなる
先日知り合いの先輩にZZR400を少し乗らせてもらったが、今ならいいものの当時思い描いてたのとはやはり違う印象を受けた
あとフルカウルというのに若干抵抗があったため、タマ数は少ないが見た目も気に入ってたXelvisにすることにした
後日別の先輩にCBR250RRを乗せてもらったことがあるが、これに毎日乗るのは無理だと思った


a.jpg
HONDA Xelvis(250cc)

正面から
b.jpg

ハンドル周り
c.jpg
反射でスピードメータが見えないorz

主なスペック
メーカー HONDA
名称 VT-250FN(Xelvis(ゼルビス))
型式 MC25
全長 2,095mm
全幅 720mm
全高 1,160mm
軸距 1,430mm
最低地上高 155mm
シート高 770mm
乾燥重量 156kg
車輛重量 172kg

平均燃費 町乗り  24km/l
ツーリング 27km/l

Xelvisとは、特別の(Xtra)・元気づける(ELate)・訪問者(VISitor)を組み合わせた造語で「最高の歓迎すべき友人」という意味を持つ

ホンダ伝統のVTエンジンは全くのトラブル知らずで、10万キロを達成するオーナーも多いとか
「あぁ、バイク便が乗ってるやつね」は割と悪口に聞こえたりする(笑

積載能力も素晴らしく、大容量7Lのシート下(牛乳パックが二本も入る。合羽も上下楽々入る)をはじめ、右カウルについてるチケットボックス、さらに五対の荷掛けフック(これもフックかよと思わせるものあり)などなど
ZZRもカウルにボックスついてるが、たしかカギを使わないと開かなかった気がする
それに比べると使い勝手が良く、高速利用時には大変重宝した

走りはというと他の250ccのネイキッドやレプリカより馬力が劣るため、街乗り程度では全然問題ないのだが、峠へ行くとその性能の低さが露呈する
まぁ乗り手の問題というのが大きいのだが、2速と3速の間をガチャガチャしながらなんとか走ってる感じだ
しかし目的は通学ということで選んでるので、細身ですり抜けもしやすく、燃費も良いXelvisは未だにバリバリ活用するセカンドバイクになっている

もっと写真撮れば良かったかな?
とりあえずこれくらいで

Thank you for your reading

東京農工大学ツーリングサークル「YOIKO」
http://yoikotouringclub.masa-mune.jp/
(URLを変更しました)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。